ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI
ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI

ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI

完売につき、販売終了となりました。

OVERVIEW

ABARTH 695 Tributo Ferrariは フランクフルトで世界デビューを果たしました。
ABARTH 500のこの新しい高性能バージョンは、イタリアンスタイルをベースにした性能に対する情熱・レーシングスピリット・細部へのこだわりなど、ABARTHとFerrariの共通の価値観を確認することができます。

ABARTHとFerrariは世界中で語られるレースに関する伝説に貢献した2つのすばらしい名前です。
ABARTHとFerrari、両者の創設者は、非常に似通ったキャリアを持ち合わせていました。
両者ともに、はじまりはドライバーであり、チューナーであり、最終的にモーターレーシング界において世界中から本物の敬意をはらわれる会社の代表となったのです。
そして、この並はずれた2人の男性は過去にも関連性をもっていました。

例えば、166/250MM ABARTH。 1953年に、ユニークなFerrari-ABARTHは生まれていたのです。この車はミッレ・ミリアをはじめとして様々な国際レースでトロフィーを獲得しました。
主にエグゾーストシステムをABARTHが担当し、生産はFerrariのマラネロ工場で行われました。
その後も多数のエキゾースト・システムが様々なフェラーリモデルのために作られています。
そんな伝説的な2つのブランドが、再び、コラボレーションを開始いたしました。
ABARTHはFerrariのヨーロッパディーラーに対して、シリアルナンバー入りの特別なABARTH 500をお客様の「送迎車」として供給したのです。
そして、ABARTH 695 Tributo Ferrari。
これは、ABARTHがラグジュアリースポーツカー市場に参入することだけではなく、フェラーリユーザーにとっては、都市における実用的な移動を可能にする楽しい小型車を提供することにもなるのです。

ABARTH 695 TRIBUTO FERRARI